生活・文化

日本の無印良品が画期的なアイス“溶けにくいアイス”を発売!常温でも約30分程度持つ模様

無印良品の「溶けにくいアイス」が銀座店先行販売に続き27日から60店舗で正式販売。

ピーチ&パインとマンゴー&キウイの2種類で190円。

イチゴから抽出したポリフェノールを氷の粒に着せるように作る過程を通じて溶ける時点がかなり遅れると、常温で約30分程度持つという。

References:Twitterinstiz

おすすめ記事

韓国の反応

不思議だ・・・。
すごくSF小説っぽい商品名。
アイスは毎回ペロペロ舐めながら溶かして食べるんだけど、あれは噛んで食べなければならないの?
どうやって食べるんですか?
実際食べてみると生温いとかそういうのじゃないよね?
おぉ、ついにカバンから溶けないアイスを取り出すことができる。
うわ(泣)
ついに溶けないアイスが作られたね。
買ってすぐに食べればものすごく硬いのかな。
ところで口で溶かすことができるのかな?すごく気になる(笑)
うわ、不思議ではあるね。
おー、ちょうど日本にいるんだけど、必ず買って食べてみなければなりませんね。
なんでも早く食べる私には、あの程度のサイズならどうせ溶ける前に一気に食べちゃうけど(笑)
原宿で溶けないアイス売っていて食べてみたけど、そのままクリームを凍らせた味・・・?
溶けるとやわらかくなるにはなるけど形はそのままです!
日本は不思議なものを本当にたくさん作るね。
うわ、めっちゃ不思議。
Willy Wonkaが日本にいるみたい・・・。
うわぁ、すごい。
日本に行くとき食べてみなくちゃ。
どうせ買えば10分以内に食べるので私には必要ないし、一つ1900ウォン(約190円)なら買わないと思う(泣)
町のスーパーだけ行っても3つで1000ウォン(約100円)なのに(泣)
不思議だ・・・でも溶ける前に全部食べてしまうでしょうね。
関連記事はこちら